感謝の数
プロフィール

ねもっちャん

Author:ねもっちャん
■趣味■
サーフィン(トライフィンをメインに、たまにフィッシュ、シングルフィン、ロング)
カメラ(銀塩カメラが15台、デジカメが1台)
育児(4、1、0歳児のパパ+犬)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー 《 ▲KIEV 4a type2 1974年製 》   全1ページ
このページのリスト

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.22    カテゴリ:  ▲KIEV 4a type2 1974年製 

   Jupiter-12 35mm f/2.8 1970年製

「ジュピター12 35mm f/2.8」を入手。
これはツァイスのビオゴン35mmのクローンらしい。

初撮影はモノクロだったが、写りはなかなか!
(トライX400)

お化粧会
お化粧会

男2人、生着替え
男2人、生着替え

謎の海生物?
謎の海生物、発見


次はカラーで撮ってみたくなった。


あ、そういえば光線漏れなくなったな。
セルフリペアが功を奏したかな?
スポンサーサイト

2010.06.09    カテゴリ:  ▲KIEV 4a type2 1974年製 

   Jupiter-12を手に入れた!

Kiev4a + Jupiter-12 + vidom
カメラ:キエフ4A
レンズ:ジュピター12 35mm f2.8
ファインダー:逆像ビドム


キエフ用の35mmレンズ「ジュピター12」を手に入れた!
キエフのファインダーは50mmなので、外付ファインダーにライカの逆像ビドムを装着。

神々しい外見になった…

1枚の写真を撮るまでの作業工程は下記のとおり。

1.露出を勘で決める。
2.シャッター速度を設定する。
3.フィルムを巻き上げる。
4.絞りを設定する。
5.ボディのファインダーをのぞき、ピントを合わせる。(二重像合致)
6.外付けファインダーで構図を決める。(しかも左右逆の像で)
7.シャッターを切る。


デジカメなら半押しでピント合わせしてシャッターを切るだけなのにね。

こういう古いカメラが好きな人って、写真が好きなだけじゃなく、
写真を撮る行為までも好きにならないといけないんだな。

この行為が複雑なほど、写真が出来上がるまでの待ち時間が楽しくなる…

2010.05.10    カテゴリ:  ▲KIEV 4a type2 1974年製 

   写真はレンズが撮るんです。

評判どおりキエフ4aは使いにくい。
これに反して、ジュピター8Mの写りは感動的だった。

いけ好かないボディと愛おしいレンズ。

この微妙な魅力はちょっとクセになりそうだ。

庭のウッドデッキ
庭のウッドデッキ

庭にて
ニッカウヰスキーの木樽

庭より
庭から見た空

2010.04.24    カテゴリ:  ▲KIEV 4a type2 1974年製 

   キエフ =ツァイス? or ≠ツァイス?

「ライカM3に50mmレンズが欲しい」
これが全ての始まりだった。

さっそく落札したのがこのレンズ。
届いてから気がついた。M3につかない…
これはコンタックス/キエフマウントの「ジュピター8M」というものだった…
Mマウントへの変換アダプターもないようだ…
ジュピター8M 50mm f/2.0
ジュピター8M 50mm f/2.0 1966年製

しかしこのレンズなかなかいい造りだ。
そう思い調べてみると、それもそのはず。ツァイスのコピーレンズだった。
いや、ツァイスそのものなのかもしれない。
(詳細を知りたい人はググってください)


こうなるとこのレンズが使いたくなる。
欲望に歯止めが効かずボディを入手。
ボディもレンズ同様にコンタックスのコピー品。
kiev 4a type2 1974年製
キエフ 4a type2 1976年製

ロシアカメラのできあがり!
さて、これを持ってどこに繰り出そうかな?
戦闘隊形!


Copyright © カメラ馬鹿、サーフィン狂のブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。