感謝の数
プロフィール

ねもっちャん

Author:ねもっちャん
■趣味■
サーフィン(トライフィンをメインに、たまにフィッシュ、シングルフィン、ロング)
カメラ(銀塩カメラが15台、デジカメが1台)
育児(4、1、0歳児のパパ+犬)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.24    カテゴリ:  談義~カメラ 

   バルナックライカに魅入られた

coffee or home?
GR DIGITAL Ⅲ / GR LENS 6.0mm f1.9


バルナックライカに魅入られてしまった。

ここに「近々買う」宣言をします。


事の発端は、千葉のサンアイカメラに寄ったことから始まる。

店長さんが非常に感じの良い方で、話が弾んだ。
そこでワガママにも、
「バルナックライカのファインダーを覗かせて頂けませんか?」
とお願いした。

これがいけなかった。
そもそも気になっているカメラのファインダーを覗いて、
欲しくならない訳がない。

店長さんはライカⅢfをショーケースから出してくれた。

ふつふつと物欲が湧き上がる。

「バルナックの最終型はⅢgですよね?」
「そうだけど、Ⅲfよりちょっと大きいんだよね。」
「じゃあⅢfの方が自分も好みです。」
「それに戦後のライカは金属の質感がいいよ」

決まった。Ⅲfを買う。

でも今すぐ買うのはやめた。
もう少しⅢfに憧れたいし、(所有すると憧れはなくなると思う)
今日ここでⅢfに出会えただけで十分満足できたから。

それにしてもバルナックはいい。
肩に力がはいらない感というか、一眼レフとは全く違う路線をいっている。
そしてM型になくて、バルナックにはあるものを感じる。


---------------------------------------------------------------
2011.6.2 追記

宣言どおり、バルナック型ライカを入手しました。
ひとつだけ違うこと。それはⅢfでなくⅢaにしたこと。

バルナックについていろいろ調べ、
もっとも欲しい型はⅢaだとわかりました。

板金外装、というやつです。
職人さんがひとつひとつ板金して造ってます。

Ⅲcあたりからダイキャスト外装になり、製造効率・精度が向上した、とのこと。
…わかりやすい話、大量生産が可能になった。ってことです。
(それでもライカですからユニク○と比べちゃいかんですよ)

手持ちにM3もありますから、板金ライカが第一候補となったわけです。

手にした感想
「バルナックいい。M型とはまた違う」
「M3のファインダーはやっぱりすごい」
スポンサーサイト


Copyright © カメラ馬鹿、サーフィン狂のブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。