感謝の数
プロフィール

ねもっちャん

Author:ねもっちャん
■趣味■
サーフィン(トライフィンをメインに、たまにフィッシュ、シングルフィン、ロング)
カメラ(銀塩カメラが15台、デジカメが1台)
育児(4、1、0歳児のパパ+犬)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.24    カテゴリ:  今日のサーフィン 

   本須賀海岸 ~震災から1ヶ月

MOTOSUKA beach
OLYMPUS E-300 / ZUIKO DIGITAL 14-54mm f2.8-3.5

3月11日以降、初のサーフィンに千葉北、本須賀海岸へ向かった。

・・・サーフィンの内容は割愛。(2ヶ月ぶりなんだから、ま、わかるでしょ…。)

この本須賀海岸は、九十九里海岸の真ん中あたりに位置する。
メディアではほとんど取り上げられない場所。
よって地震はさておき、津波の被害などほぼないと思っていた。

この予想に反し、地震と津波の被害はとても大きかった、という話。

…いつもどおりサーフポイント正面の駐車場に着く。
すると駐車場の奥にガレキの山がある。(一番上の写真)

そこにいた地元のおばあちゃんに声を掛けられる。
「地震と津波でダメになったものをここに収集している。」
「3月11日の津波の時、近所の人が車に乗せてくれて非難できた。その人はもう大阪に引っ越してしまった。」
「ヘルパーさんが生活の世話をしてくれている。だから近所に誰も居ないし、お店もないけど生きてはいられる。」
「次の地震、次の津波は千葉で起きるのではないか、と毎日思っている。」

生々しい事実だった。

ガレキの山とカラスの大群。
今も海岸周辺で暮らす住民の声。

震災から一ヶ月。
もう地震は終わった。と思っている人と、
今なお地震に怯えている人との意識の差が、
こんなにもあるのか、と思わされた。
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © カメラ馬鹿、サーフィン狂のブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。